ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

小田原測候所とMOA美術館

夏至の朝。普段は早朝開いていない測候所が開くということで、予約の抽選の列に並び当選し行ってきました。
前日から曇りの予報で、雨は昼以降からという天気予報を信じて、朝の3:30には駐車場に到着。少し車で待機したあと3:50の開所と共に待合場へと移動します。
日の入りは4:30。とのことで、4:00になったら解説が始まりました。夏至光遥拝の100メートルギャラリーを立ち入り禁止にしてそこから光を望むことが出来るというもので、1年に一回しか見られません。
わくわくして、4:10くらいには外に出て覗きに行くと、雨が降ってきました。ちょとすると、降ってきたという生やさしいものでは無くなり叩き付けるような豪雨となり、移動が出来なくなります。
職員の人が傘を出してくれますが、辺りはどんどん雲が濃く雨が強くなっていきます。4:20くらいになると職員の人が、夏至光遥拝のギャラリーの入り口を開けてくれて、出入り自由となりました。職員の人曰く、これは中に入って貰った方が雨宿りにもなるから。とのことで。
日の入り時刻の4:30になるとギャラリーの先端の所は明るくなってきましたが、日の光は差し込まず、ぼんやりとした夜明けになりました。
その辺ちょっと写真には撮りましたが、少し暗くなりました。
せっかく来たので、周りをちょいちょい観光しようということで、ふらつきました。
冬至の時の光の道にあたるところに『光学硝子舞台』がありました。
そこを観に行こうとすると、雨が止み始めます。
朝の散歩ということで、舞台から下の竹林を一周しました。
戻って来たところで、また雨が強くなりましたので、6:00ちょい過ぎくらいにお暇しました。
今度は晴れている時の冬至春分秋分の朝にリベンジしたいところです。
こればかりは運ですね。
まぁ、実際この測候所は雨だと閉館している(展示物の大半が外にある為)ので、雨の測候所を観られたというのは得がたい経験でした。

f:id:shachi_kk:20190622035316j:plainf:id:shachi_kk:20190622035341j:plainf:id:shachi_kk:20190622040340j:plainf:id:shachi_kk:20190622040649j:plainf:id:shachi_kk:20190622040947j:plainf:id:shachi_kk:20190622041057j:plainf:id:shachi_kk:20190622041356j:plainf:id:shachi_kk:20190622041400j:plainf:id:shachi_kk:20190622041536j:plainf:id:shachi_kk:20190622042240j:plainf:id:shachi_kk:20190622043300j:plainf:id:shachi_kk:20190622043750j:plainf:id:shachi_kk:20190622044735j:plainf:id:shachi_kk:20190622043718j:plainf:id:shachi_kk:20190622045024j:plainf:id:shachi_kk:20190622044808j:plainf:id:shachi_kk:20190622044811j:plainf:id:shachi_kk:20190622044851j:plainf:id:shachi_kk:20190622044919j:plainf:id:shachi_kk:20190622045106j:plainf:id:shachi_kk:20190622045212j:plainf:id:shachi_kk:20190622045136j:plainf:id:shachi_kk:20190622045357j:plainf:id:shachi_kk:20190622045403j:plainf:id:shachi_kk:20190622045744j:plainf:id:shachi_kk:20190622045815j:plainf:id:shachi_kk:20190622050837j:plainf:id:shachi_kk:20190622050104j:plainf:id:shachi_kk:20190622051226j:plainf:id:shachi_kk:20190622051128j:plainf:id:shachi_kk:20190622051341j:plainf:id:shachi_kk:20190622051601j:plainf:id:shachi_kk:20190622051857j:plainf:id:shachi_kk:20190622051700j:plainf:id:shachi_kk:20190622052134j:plainf:id:shachi_kk:20190622052901j:plainf:id:shachi_kk:20190622052906j:plainf:id:shachi_kk:20190622052854j:plainf:id:shachi_kk:20190622052912j:plainf:id:shachi_kk:20190622053027j:plainf:id:shachi_kk:20190622053023j:plainf:id:shachi_kk:20190622053123j:plainf:id:shachi_kk:20190622053152j:plainf:id:shachi_kk:20190622053231j:plainf:id:shachi_kk:20190622053234j:plainf:id:shachi_kk:20190622053245j:plainf:id:shachi_kk:20190622053130j:plainf:id:shachi_kk:20190622053155j:plainf:id:shachi_kk:20190622060426j:plainf:id:shachi_kk:20190622053348j:plainf:id:shachi_kk:20190622053436j:plainf:id:shachi_kk:20190622053925j:plainf:id:shachi_kk:20190622061046j:plain

そこから少し時間を置いて、東海道五十三次の展示をちょうどしているMOA美術館に寄りました。 建物もかなり面白かったと、再現された黄金の茶室も凄かったのですが、
その東海道五十三次が、ざざっと写真を撮って良いと言う展示だったので、次の待ち合わせ時間もそれほど無いところから、急ぎ足で一気に撮っての鑑賞となりました。
が、連続で観ると、消失点の作り方や、遠く近くの表現の妙、集中させる点とぼやかす点、などさすがの技法に気がついて「へーへー」と感心しきりでした。
次は是非時間をつくって行きたいものです。

f:id:shachi_kk:20190622092336j:plainf:id:shachi_kk:20190622092740j:plainf:id:shachi_kk:20190622093200j:plainf:id:shachi_kk:20190622093215j:plainf:id:shachi_kk:20190622093446j:plainf:id:shachi_kk:20190622093509j:plainf:id:shachi_kk:20190622093617j:plainf:id:shachi_kk:20190622093738j:plainf:id:shachi_kk:20190622093651j:plainf:id:shachi_kk:20190622093655j:plainf:id:shachi_kk:20190622093805j:plainf:id:shachi_kk:20190622093837j:plainf:id:shachi_kk:20190622094418j:plainf:id:shachi_kk:20190622094505j:plainf:id:shachi_kk:20190622093939j:plain

サクラの散り際の松本へ

観劇をする為「じゃあ松本に行こう」と友人と二人で旅行に。
松本城が「桜と松本城」として推しているのが4/21までだったので、滑り込みで来られたのですが、お堀に桜の花びらが浮いていてなかなか幻想的な空間になっておりました。
周りにあった、松本神社や、四柱神社なども行き全体的に風と桜と春の匂いの強い、よい旅行でした。

松本、良かった。
f:id:shachi_kk:20190420100845j:plainf:id:shachi_kk:20190420100852j:plainf:id:shachi_kk:20190420101047j:plainf:id:shachi_kk:20190420101117j:plainf:id:shachi_kk:20190420101127j:plainf:id:shachi_kk:20190420101300j:plainf:id:shachi_kk:20190420101438j:plainf:id:shachi_kk:20190420101839j:plainf:id:shachi_kk:20190420102005j:plainf:id:shachi_kk:20190420102407j:plainf:id:shachi_kk:20190420102434j:plainf:id:shachi_kk:20190420102534j:plainf:id:shachi_kk:20190420102543j:plainf:id:shachi_kk:20190420114614j:plainf:id:shachi_kk:20190420102547j:plainf:id:shachi_kk:20190420103206j:plainf:id:shachi_kk:20190420114831j:plainf:id:shachi_kk:20190420103239j:plain

イチローというスターの引退

Majorリーグ開幕戦 in 東京ドームの2試合目。
昨日の一試合目でも4回の守備から引っ込んだときに、なんか「そう」なのか、という雰囲気あったけど、2試合目が始まった時に速報で「イチロー試合終了後に一線をしりぞく」とニュースで出た。 常々「50歳以降でも現役」と言っていた人なのですが、ここ数年の動きが「あれ?」と思うことが多くて、
こりゃ近いうちかな
と、感じること多かった(外の球が打てなくなり、今までセンターに抜けていた球が大半ショートかサードへのゴロ、ライナー性は減りポップフライが増える)ので意外とは思わなかったんですが。
いざそう聞くと感慨深いですね。

イチロー、鈴木一郎という人は愛工大名電時代に「すごい投手がいる」と聞いていて、実際フォームが完成してないのに147kmとかバンと出していて(四球は多め)良い投手だな、と思いましたが、何より打撃が凄く。高校通算でも5割超えてたんじゃないかな? で。甲子園に出た時は左翼手、レフトでした。どうやら交通事故で投げれなくなったとか。ウワサでしたが。
で、91年ドラフト。
阪神ファン的には田口さんの「阪神に行きたくないリストの読み上げ」が記憶に残ってるのですが、その年の1位が田口、4位がイチロー
その年のドラフトは面白く、近鉄の4位に中村紀洋、西武の2位が新谷博(甲子園で最後の一人に四球出してのノーヒットノーラン。準完全試合の人)、ダイエーの1位が若田部健一(娘さんが元HKT48若田部遥)、ロッテの3位に丹波健二(都市対抗野球で1大会9本塁打の記録)、広島の4位に金本知憲(鉄人、元阪神監督)、ヤクルトの1位が石井一久(元メジャーリーガー。現在楽天GM)、大洋1位が斎藤隆(元メジャーリーガー東北出身で佐々木主浩の高校大学プロと後輩)とまぁ、凄い年。

それで、イチロー生で何度も見たんですけど、覚えてるのは1993年6月12日の近鉄戦。8回の初球ホームランがプロ入り初ホームラン。これ、生で観てました。

プロ入りからずっと知ってる選手が引退するのってどんな人でも感慨深くはなるんですけど、イチローの場合は28年、ですか。
長いとみるか、永遠だったのに。とみるか。
今はただただ、

お疲れ様でした。

と。

個人的には評論家としてはあまりみたくないので、コーチとかでインタビュー泣かせとしてずっと元気でいてほしいなぁ、って思います。

今はただただ。

人とはクロックの違う、希有な野球選手でした。
打つ、捕る。守る。走る。
絵になったなぁ。

www.youtube.com

ちなみにこの歌の「イチローが満塁ホームラン打った日」 というのは、1995年6月10日のダイエー戦、工藤公康投手から。
だと言われてますね。

ラブライブ!サンシャイン!!の映画に9週間行ったので。

「貴様ファンだな?」
yesであり、noでもあり。

とりあえず、1週毎に作品主役キャラ1人のピンナップ撮影をやり遂げて9枚分

f:id:shachi_kk:20190104085840j:plainf:id:shachi_kk:20190112104932j:plainf:id:shachi_kk:20190119084417j:plainf:id:shachi_kk:20190127140820j:plainf:id:shachi_kk:20190202084345j:plainf:id:shachi_kk:20190210082417j:plainf:id:shachi_kk:20190216085019j:plainf:id:shachi_kk:20190222110452j:plainf:id:shachi_kk:20190303211918j:plain

座席がちょっといつでも正面というわけにはいかなかったのが残念。
live2Dアニメにしても、ちょこちょこ動くところにしても、良かった良かった。

吉川英治記念館が今年の3月20日で閉館すると聞いたので

吉川英治記念館が3月20日で閉館すると聞いたので、三月開館スタートと同時に行きました。
やはり、明治期の蚕農家の家(を買い上げて住んでいた)であるので、広いわ庭が立派だわ。もう素敵。
現代人が住むにはちょっと電源やら断熱だらはつらそうですが、そんなことよりも、素敵感の方が上。
うむ。行って良かった。
そして、閉館残念。
f:id:shachi_kk:20190301101759j:plainf:id:shachi_kk:20190301101841j:plainf:id:shachi_kk:20190301101850j:plainf:id:shachi_kk:20190301101902j:plainf:id:shachi_kk:20190301101907j:plainf:id:shachi_kk:20190301101921j:plainf:id:shachi_kk:20190301101957j:plainf:id:shachi_kk:20190301102004j:plainf:id:shachi_kk:20190301102032j:plainf:id:shachi_kk:20190301102119j:plainf:id:shachi_kk:20190301102157j:plainf:id:shachi_kk:20190301102203j:plainf:id:shachi_kk:20190301102228j:plainf:id:shachi_kk:20190301102318j:plainf:id:shachi_kk:20190301102343j:plainf:id:shachi_kk:20190301102520j:plainf:id:shachi_kk:20190301102537j:plainf:id:shachi_kk:20190301102654j:plainf:id:shachi_kk:20190301102729j:plainf:id:shachi_kk:20190301102820j:plainf:id:shachi_kk:20190301103011j:plainf:id:shachi_kk:20190301103025j:plainf:id:shachi_kk:20190301102923j:plainf:id:shachi_kk:20190301102947j:plainf:id:shachi_kk:20190301104613j:plainf:id:shachi_kk:20190301104714j:plainf:id:shachi_kk:20190301104745j:plainf:id:shachi_kk:20190301104900j:plainf:id:shachi_kk:20190301104934j:plainf:id:shachi_kk:20190301105324j:plainf:id:shachi_kk:20190301105711j:plain

終わった後、お昼に近所のおそばやさんに。
f:id:shachi_kk:20190301110839j:plainf:id:shachi_kk:20190301110958j:plainf:id:shachi_kk:20190301112226j:plainf:id:shachi_kk:20190301112207j:plain

お伊勢参りをさくさくと

今年も行ってきました。伊勢神宮
土曜日から日曜にかけての小さい旅でした。
今回「お初」の人も居たのですが、「日帰り」の人も居たので「超高速お伊勢周り」コースを組み立てました。
おいらは朝に新幹線からのしまかぜに乗って伊勢市へと。しまかぜに乗る前に一人と合流。
昼前に伊勢市駅に到着から、そのまま車を出して貰って内宮へと移動。
内宮の鳥居の前で集合、集合時に「豚捨」のコロッケ貰う。美味い。
速効でお祓いをお願いしたのですが、土曜だったため、神楽の人と別けられてしまってお祓いのみ。
でも、かなり細かく神様にお願いして頂いたのでありがたかったです。
苗字と名前の間に「の」って入って、呼び方面白いなぁ、とかとか。
終わって、出ても人がいっぱい居る中、主殿の方へといってお参り。
そのまま、出口へと移動して、おかげ横丁に入るところにあった、赤福さんでちょと休憩。おいらはぜんざい食べました。美味しかった。
そこから、伊勢うどんを食べてから内宮脱出。
車で外宮へと。
外宮では、友人が神楽を希望してくれたので、それのおつきということで、見させて貰う。笙のリズムが綺麗。良い物が見れました。
見た後、車を置いて貰う人と参道でお土産買う人に別れて、おいらは参道組を案内。
外宮に近いところにもある赤福さんで、お土産を購入するのを眺めて、そこからてくてく歩いて菊一文字さんへ。
ここでは、刃物や金物が売っているのですが、最近はお土産が多くなっていて観光地だなーという気持ち。
別れていたもう一人とは合流。
そこで、おいおいお土産を買っているのを見届けていたら、「へんば餅が買いたい」とのことで、駅のそばのへんば餅屋さんへ。
買っていたら、夕飯のお店の予約時間までまだ結構時間がある。とのことで、ホテルにチェックインしに行くことに。
車の止める場所も同じホテルだったのです。
伊勢市駅はJRと近鉄があるのですが、外宮はJR側、ホテルは近鉄側なのですが、駅の中通り抜けは出来ないので、踏切から回ることに。
ですが、ちょいちょい遠く1.5kmほどの散歩でした。
ホテルに着いた時に、車出してくれた一方の人は居たのですが、もう一人は駅で待ち合わせると気をきかせてくれてしまい、駅に居たので連絡して戻って来て貰うことに。
それを待って、荷物を受け取ってチェックイン。
時間近くで夕飯へ。 少し早かったので、店の外で10分くらい待ちましたが、予約していたのでさらっと入れました。
何度も来ている「ミルポア」さんで、コース料理でした。
いつきても美味しいのですが、日帰りの人用にがんがん出して貰ったので、ちょっと苦しい人もいたのかな? 速度はちょっと速いコースでしたね。
食べ終わってちょっとしてから、日帰りの人を送ってホテルへと戻りました。
風呂に入って、しばらくしてから、ドラクエビルダーズ2で遊んでるのを見たり、にっぽんまらそん? とかいうゲームだったり、マリオテニスしたりしてから寝ます。
日曜は、土曜に比べて半分の人数で動きました。
まずは朝食に、朝がゆを食べて、そこから土産物屋さんにいって、残った人達がまだだったのでその辺も買ってました。
次は猿田彦神社に行きました。が、車の後部タイヤがパンクしてしまっていたので、駐車場に止めようとしたところでいろんな人に心配されたので、おいらを置いて車の方はガソリンスタンドへと行き、おいらは神社へ。
猿田彦神社は、交通安全などの屋敷神なのですが、合祀されている神社がさるめ神社( 佐瑠女神社 )さんなので、そこでお守りを大量に購入。ここ、芸能の神様なんですよ。天岩戸の前で踊った女神様なのです。
そのあと車と合流して、松阪へと移動。
回転焼肉があるとのことで、行きました。
美味い。が、脂が多いので、余り食べられずでしたが、面白いですね。肉ががーっと寿司みたいに回ってきます。
で。食べ終わったら松阪駅へと送って頂き帰宅しました。
結局伊勢市駅に土曜11:40に着いて、松阪駅からは日曜13:09の特急で発ちましたので、大体26時間だけ伊勢(方面)に居た計算になります。
次はもうちょいと時間余裕ありで回ろう。

f:id:shachi_kk:20190223101654j:plainf:id:shachi_kk:20190223101920j:plainf:id:shachi_kk:20190223103902j:plainf:id:shachi_kk:20190223122522j:plainf:id:shachi_kk:20190223123702j:plainf:id:shachi_kk:20190223124624j:plainf:id:shachi_kk:20190223124912j:plainf:id:shachi_kk:20190223141852j:plainf:id:shachi_kk:20190223143539j:plainf:id:shachi_kk:20190223153029j:plainf:id:shachi_kk:20190223165735j:plainf:id:shachi_kk:20190223182148j:plainf:id:shachi_kk:20190223185813j:plainf:id:shachi_kk:20190223191444j:plainf:id:shachi_kk:20190223193748j:plainf:id:shachi_kk:20190224091416j:plainf:id:shachi_kk:20190224104934j:plainf:id:shachi_kk:20190224115128j:plainf:id:shachi_kk:20190224115237j:plainf:id:shachi_kk:20190224120158j:plainf:id:shachi_kk:20190224130456j:plain

沼津に行って写真をいろいろ

「あわしまホテル、思ったよりもやすく行けると思うんだけど、行かない?」
「行く」
と、いうことで、行きました沼津。土曜の昼過ぎ、新幹線で三島、からの東海道線で一駅。駅前にはスタバはありませんがタリーズが北側にあり、そっち側が綺麗で作り直してあり人通りも多いのですが、今回は伊豆側の南側。
古い商店街があり、ところどころシャッターがおりている、普通の商店街です。
が、その商店街が、映画の舞台になりました。

www.youtube.com

では、行くか。と考えるのは当然でしょう(なに?
f:id:shachi_kk:20190126164441j:plainf:id:shachi_kk:20190126164720j:plainf:id:shachi_kk:20190126164752j:plain ステージですね。
そこを経由し、晩飯を食べて(ホテルは朝食のみなのです) 移動です。
途中、夜しか観られないエンブレムがある、というのが写真を撮って、9枚確保しつつ移動しました。
f:id:shachi_kk:20190127184259j:plain ホテルへは、船を使わないといけないので、いっぺん船着き場に行き、電話して船を呼び出します。着いてから10-20分くらいしたら船がきました。電話だと「5分で着きます」とか言ってましたが、そんなもんよね。
f:id:shachi_kk:20190126194215j:plainf:id:shachi_kk:20190126194744j:plainf:id:shachi_kk:20190126201716j:plainf:id:shachi_kk:20190126201732j:plainf:id:shachi_kk:20190126201754j:plainf:id:shachi_kk:20190126202042j:plainf:id:shachi_kk:20190126202118j:plainf:id:shachi_kk:20190127055543j:plainf:id:shachi_kk:20190127064613j:plainf:id:shachi_kk:20190127074450j:plainf:id:shachi_kk:20190127074554j:plainf:id:shachi_kk:20190127074557j:plain 良かった。とはいえ、ピアノホールは観られなかったので、また行きたい。
日曜の朝、まずはバスの展示イベントやってる、とのことで移動。
f:id:shachi_kk:20190127100115j:plainf:id:shachi_kk:20190127100139j:plainf:id:shachi_kk:20190127100211j:plainf:id:shachi_kk:20190127100313j:plainf:id:shachi_kk:20190127100450j:plainf:id:shachi_kk:20190127100716j:plainf:id:shachi_kk:20190127102312j:plain f:id:shachi_kk:20190127184436j:plain うちっちーもいました。
そして、映画での学校にも f:id:shachi_kk:20190127105714j:plain そこから、マンホールを撮りにいき
f:id:shachi_kk:20190127192818j:plain そこから、映画をもう一回見に行って帰宅。 約24時間の沼津旅行でした。
今回も車での移動や、手配などやってくれた人達の協力により行けました。ありがとうございます。感謝。