読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

第三舞台解散公演にいってきた

まぁ何度目か、なのだけど。
鴻上さんの台詞運びと展開。暗転の使い方はやはり最初に観た舞台が第三舞台なだけあり記憶に残っていた。
「こうだよな。こうだよね」
って感覚ですっと観られる舞台はやはり良い。

とは、いえ。

言葉の説明の仕方などは他の劇団には無い独特の物があるけど、ちと古めなのかもな。ともね。
大好きなのでこれで終わりというのがもったいない。

ファンの声で

「またいっちょやるか」

ってなってほしいなぁ。

と、第三舞台の劇で育ったおっさんは思うわけでした。

まる。