読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

季織亭のお昼をふらりと一人で

また美味いもの食べやがってと突っ込まれそうですが、日々の生活があまりにも単調なので、こうやって二週間にいっぺんくらいは美味いものを。という感じなのです。
そばの美味しいお店がなくなってしまい、その復活をかけたクラウドファンディングをやる。
そう聞いたのは大体1年前近くのことでした。
お金を出してからしばらくして、動き出しこの2月3月に出来たとのこと。
そう聞いていてもなかなか動けずにいたのですが、ちょっと仕事と仕事の合間になり身体が空いたので行くことに。
場所は代々木公園から徒歩6,7分の住宅街の真ん中。はっきりいって迷いました。

f:id:shachi_kk:20170412113317j:plain

まだ桜は咲いていましたが、もうちょいで終わりですね。緑桜感。

f:id:shachi_kk:20170412122628j:plain

メニュー

f:id:shachi_kk:20170412114543j:plainf:id:shachi_kk:20170412114756j:plainf:id:shachi_kk:20170412115016j:plainf:id:shachi_kk:20170412115153j:plainf:id:shachi_kk:20170412115343j:plain

前菜

f:id:shachi_kk:20170412115626j:plainf:id:shachi_kk:20170412115630j:plainf:id:shachi_kk:20170412120353j:plainf:id:shachi_kk:20170412115703j:plainf:id:shachi_kk:20170412120453j:plainf:id:shachi_kk:20170412121336j:plain

麺の数々

f:id:shachi_kk:20170412121854j:plain

デザートのぜんざい(上にあるのは平打ちの麺

たっぷりの量で、3800円(税別)とかなり豪華でした。

普段メニューとしてさきほど出てきたそばの大きいの一杯で1000円ちょいとですので、蕎麦すすりに行くってだけでも良いかも知れません。

夜は夜でメニュー違うのかな? 聞いてなかった。また行こう。