読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

10日のうちでこの日だけの雨の中

f:id:shachi_kk:20160219223210j:plain

深夜過ぎの池袋。そこから高速バスに揺られいざ伊勢市へと。
f:id:shachi_kk:20160220075451j:plain
f:id:shachi_kk:20160220082616j:plain
f:id:shachi_kk:20160220091318j:plain
朝の外宮前をうろうろとして朝がゆを頂いてから喫茶店で時間つぶしをしていると友人から「そろそろ着くよ」と電話が。
喫茶店からそとに出ると小雨だったのがどんどんと強くなり、駅の前の鳥居も
f:id:shachi_kk:20160220092321j:plain
濡れ状態。
晴れの朝とはまた違い雨の朝というのは少し世間が昏くなっているのだけど。
外宮の前にある観光案内のところで木札を配っているお婆ちゃんより、
「幸せの雨が降っている、悪いことを洗い流してくれる。来たことが大吉なのだから」
と、大変ポジティブなことを言われ少し気持ちが持ち上がる。
f:id:shachi_kk:20160220102536j:plain
f:id:shachi_kk:20160220111015j:plain
f:id:shachi_kk:20160220111021j:plain
参道を歩き、外宮をお参りしようとしたところ別の合流予定の友人から1時間ほどで到着と連絡が来る。では、ということで外宮で神楽を。
終わるとちょうど到着時間となり、合流し内宮へと移動。この時はほんとざんざん降りに。
f:id:shachi_kk:20160220121521j:plain
おかげ横丁も雨で少し人が。
しかし、昼飯を食べようとしたら結構満杯だったのでいろいろ覗いた後に伊勢うどんの店に。
f:id:shachi_kk:20160220122548j:plain
美味しかった。
おかげ横丁にて、木の馬の彫刻が凄いのを見て「ほう」っと感心してしまったので買うことにする。 f:id:shachi_kk:20160221153754j:plainf:id:shachi_kk:20160221153805j:plainf:id:shachi_kk:20160221154812j:plain
そして内宮で、お祓いを受ける。
f:id:shachi_kk:20160220131115j:plain
f:id:shachi_kk:20160220131117j:plain
f:id:shachi_kk:20160220131120j:plain
内宮から出ても凄い雨。
その後さすがに観光ってのは少しにして、お茶して解散。
最後名古屋駅きしめんを食べて帰宅。
f:id:shachi_kk:20160221120704j:plain
美味い。