読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

youtube uploadとか

なんとなくiOS5 での youtube upload作った時のメモ

gdata-objectivec-client
拾ってきて内部にlinkして、でやればpkgまで行けると思ってた<<なんかエラー多くでたので停止
->普通に.o系作るかー。
5.0系とかarcでも行けるかな? ちょとやってみるか。

f:id:shachi_kk:20120313012641p:plain

youtube uploadなので、Other C Flags のところに

 

f:id:shachi_kk:20120313012747p:plain

 

こんな感じに。
そうすると自分のLibrary上のBuildパス
( /Users/(自分のユーザー名)/Library/Developer/Xcode/DerivedData/GData-clnbgpglbimoleaibipmsvgfotal/Build みたいな感じ)
の中にDebug-iphoneos Release-iphoneos みたいのが出来ているのでそれの中にあります。
 

んで、そのままだと使えないので、結合して使いやすくします。
lipo -create Release-iphoneos/libGDataTouchStaticLib.a Release-iphonesimulator/libGDataTouchStaticLib.a -output libGDataTouchStaticLib.a
とかやるとsimulator用のと実機用のが結合されます
ので、それを自分のProjectに入れ込みます。

ぷらーす。
今回GTMOAuth2ViewTouchも使ったのでGTMOAuth2ViewTouch.xibなんかも持ってきて調整もしました。

そして使う時はHeadersも必要なので先ほどのBuildディレクトリよりそれも持ってきて自分のProjectにいれておきます。

ちなみに今回ARCはYesでBuildして実行させてます。

Target Build Phases の CompileSourcesは「いまのところ」 -fno-objc-arc のオプションで明示的ARC不可にしてあります(まだgdata-objectivec-clientがARC未対応なため)

んで。使用のさいはgdata-objectivec-client内のYouTubeSampleのYouTubeSampleWindowController.m等を参考に。