読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

今年も終わるのでまとめっぽいことを

今年はなんというか。
失った年でしたね。

地震で家や風景を失い。
津波と放射能で信頼や安心を失い。
世間の空気と海外からの信用がなくなったりなどで演劇やコンサートなどの機会を失い。
先輩や知人などを失い。
そして。
急速に仲良くなり相談などもたくさん本当にたくさんした、友人を亡くしました。

最後のは本当に堪えました。
おいらには友人と呼べる人は正直少なく、多分いつでも連絡して「何だよ?」って言ってくれる人ってのは残ってるのだけでも6人いるか居ないか。
その中でも一番最近に知り合いになり友人になり、多分一番年下の一人でした。

今年の夏は本当に暑く、会話の頭に「汗止まらんね」「暑いよねー」などと言っても「おまえ何いってんだよ、あたりまえだろ」という位の暑さで。
衝撃だった報告の前の日。
skypeが赤くなっており

「体調だいじょぶかい」

という向こうから。
その前の日にTwitterで「頭痛ひどい」とぽそっと書いて寝ていたのでそれの心配でした。
当人も「頭痛い」とか言っていたのにまずは心配から。だったので

「おまえもどうなんよ? なんか辛いとか書いてたでしょ?」

と、返事。

「強度の寝違え(眼の奥に鈍痛)と熱中症(弱)と低気圧の影響が同時に出て久々に死にそうでしたなう」

と。
そこからしばらくだらだらと会話。
次の日の昼に

「病院行けよー」

「いや、親帰ってきたらいくよ」

「早めにいくんだよー」

「おー」

という会話を電話でちょとする。

その後、skypeのグループチャットが赤くなり発言がでる。

「亡くなったよ」
「は!?」

 

 

 

そこからは何かスライドショーの様に日にちが動いてました。
きちんと日にちが動き出したのは次の月に入るか入らないか。


「ちょと申し訳ないんですが、これ、全面書き直しさせてください。これから旅行行くのでその間に上げます。上がらなかったら前ので良いです。ちょとだけ我が儘言わせてください。お願いします」

「出来の問題?」

「いえ、心の問題です。」

「そっか。良いのになるなら良いよ。待ってるから」

「すみません。いってきます。」

 

そして、旅行先で指折り数えつつ
「ああ、いっしょ、だったんだなぁ。すれ違ったかも知れないんだけど、出逢えたんだなぁ。なんかよくずれた会話になったけど、笑ってたら大丈夫だったし…。知恵熱ねたで最初はいじられたんだっけ。なんか雪の日とか雨の日とか嵐の日に飯食ってた覚えが多いんだよな。巡り合わせ。ってのはまぁあるよな」
ってそんなことを思って作業の仕直し。し直し。しなおし。
「生まれ変わっても出逢えるといいなぁ」
とかね。

それを書き終わり送信したところで、いっしょに泊まった友人が起きた。ってのは中々面白い体験だったなぁ。と。

 

ホントに。今年は「差し戻し」で入れ直して貰ったのがでかかったです。

そこから後半はいつも通り。と、自分で思えるくらいは動けました。

まだまだ失ったものってのは多いし、まだまだ残ってる人達も多いから、もう少しまだちょとだけは。って思いで。

 

そんなときに助けて貰った友人知人仕事仲間相方などなど。ありがとうございました。なんとか崩れずに動けました。

来年も何かあるでしょう。

でも、今年思った事はちゃんと来年に生きると良いなぁ。

今年も遊んで頂きありがとうございました。

来年も遊んでかまって頂ければ幸いです。

良いお年を。