読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぽち歩くと下に落ちてる物に気がつくよね

思いついたことを書き留めておく場所なのです。意味はあまりないんじゃないかな

季織亭のお昼をふらりと一人で

また美味いもの食べやがってと突っ込まれそうですが、日々の生活があまりにも単調なので、こうやって二週間にいっぺんくらいは美味いものを。という感じなのです。
そばの美味しいお店がなくなってしまい、その復活をかけたクラウドファンディングをやる。
そう聞いたのは大体1年前近くのことでした。
お金を出してからしばらくして、動き出しこの2月3月に出来たとのこと。
そう聞いていてもなかなか動けずにいたのですが、ちょっと仕事と仕事の合間になり身体が空いたので行くことに。
場所は代々木公園から徒歩6,7分の住宅街の真ん中。はっきりいって迷いました。

f:id:shachi_kk:20170412113317j:plain

まだ桜は咲いていましたが、もうちょいで終わりですね。緑桜感。

f:id:shachi_kk:20170412122628j:plain

メニュー

f:id:shachi_kk:20170412114543j:plainf:id:shachi_kk:20170412114756j:plainf:id:shachi_kk:20170412115016j:plainf:id:shachi_kk:20170412115153j:plainf:id:shachi_kk:20170412115343j:plain

前菜

f:id:shachi_kk:20170412115626j:plainf:id:shachi_kk:20170412115630j:plainf:id:shachi_kk:20170412120353j:plainf:id:shachi_kk:20170412115703j:plainf:id:shachi_kk:20170412120453j:plainf:id:shachi_kk:20170412121336j:plain

麺の数々

f:id:shachi_kk:20170412121854j:plain

デザートのぜんざい(上にあるのは平打ちの麺

たっぷりの量で、3800円(税別)とかなり豪華でした。

普段メニューとしてさきほど出てきたそばの大きいの一杯で1000円ちょいとですので、蕎麦すすりに行くってだけでも良いかも知れません。

夜は夜でメニュー違うのかな? 聞いてなかった。また行こう。

うなぎのお店 かぶと に行ってきた

池袋で予約の時間待ちの長い店。というと、大半この店が紹介されるという「かぶと」
友人がどうしても行けなくなったんだけど、予約枠が勿体ないので誰か行かない? と書いたところたまたまその時に巡回していたおいら以下4人が「はい」と手をあげ( あげたあと、数人も手をあげたのだが、先着順で4人になり )いけることに。
基本1年待ちというお店が、1月ちょっとで行けるということになったら、それはもうほいほいと行くしかない。
そして、うなぎは大好きなので。
予算的に1万円から1.5万円と高価ですが、その価値はあるので。(昔一度行ったことはあるが、大分記憶は薄れていた)

さて。

f:id:shachi_kk:20170331192427j:plain お店につくと19:30の回はちょっと待ってと、入れ替え制の為前の回の人達が出るのを待つ事に。
f:id:shachi_kk:20170331192845j:plainf:id:shachi_kk:20170331192846j:plain メニューはあるけれど、コースになっているお任せなのであまり関係なかった。
f:id:shachi_kk:20170331195740j:plainf:id:shachi_kk:20170331200834j:plain まずは(頭の部分)かしらのたれとしお f:id:shachi_kk:20170331201704j:plain お新香
とうふもあったけど、一般的なものだったので、割愛

f:id:shachi_kk:20170331202414j:plain 心臓。かまずに飲んでね。とのことだったので、言われた通りにすると血の味がどんと鮮烈。そしてうなぎの味がする。
f:id:shachi_kk:20170331202738j:plainf:id:shachi_kk:20170331204637j:plain えり焼きとひれ焼き
f:id:shachi_kk:20170331205743j:plain 一口蒲焼き f:id:shachi_kk:20170331205840j:plain きも焼き f:id:shachi_kk:20170331211352j:plain レバ焼き……いったいこの串で何匹を…… f:id:shachi_kk:20170331212117j:plain きもわさ f:id:shachi_kk:20170331212840j:plain そして、白焼き。 脂が新しいのでくさみが無く、塩で食べる。醤油をちょっとつけてください。と言われそのようにして食べると醤油の味の方が強く感じる。店主の口上として、わさび醤油つける白焼きはちょっと古くなってるから(しめてから時間経ってるから)とのこと。 ふわーっと喜んでいると、メインの蒲焼きが。

f:id:shachi_kk:20170331215524j:plainf:id:shachi_kk:20170331215418j:plain 肝吸いと一緒に。 身は柔らかく、皮はかりっと香ばしく。
なるほど、これはトップクラス。
ご飯もつけて貰って

f:id:shachi_kk:20170331220053j:plain

丼飯として食べる。 美味い。

次はいつになるか判りませんが、また是非行きたいところです。
いやー、素敵体験でした。

沼津の美味しい珈琲を

ちょっと前に沼津に行きまして、つじ写真館さんというところで珈琲を買って帰ったのです。
100gづつで二つ。サンシャインブレンドとヨハネブレンド。
サンシャインの方は味の抜けが良く、酸味と甘さがちょうど良くてヨハネの方は豆の甘さを強めにしてあり、後味の酸味が心地よいそんなブレンドでした。
豆としてはどちらもブラジルメインなのか、すっとした酸味が苦みを上回っていてこれは飲みやすいなと。

しかし。

一つだけ難を言うと、買った珈琲が豆ではなくて粉だったので、結構ガスが抜けちゃってて悲しかったんですよね。
で、つじ写真館さんがTwitterやってるのを発見しまして、フォローして @ を飛ばしました。

twitter.com

そうしたところ、取り寄せて送ってくれるとのこと。
で。
先日豆が届きました。
ヨハネブレンド。
f:id:shachi_kk:20170325164740j:plain

豆を

f:id:shachi_kk:20170325164816j:plain

挽いて

f:id:shachi_kk:20170325165041j:plainf:id:shachi_kk:20170325165120j:plain

蒸らして淹れて

f:id:shachi_kk:20170325165614j:plain

出来ました。 美味い。
元々の粉でも美味しかったのですが、やっぱり豆から淹れると風味が強くでるようです。
サンシャインブレンドもまた送って貰えることになりました。
それも楽しみです。

ps. けいあんさんにも大変お世話になりました。

東京以外でのランキングトップという柳家(やなぎや)さんに日帰りで

ランキングトップ。
というのは映画やCDなどでは本当に「やり遂げた」感がある「到達点」の一つ。
しょせん、「そのサイトでのトップ」とは言うモノの、どこかでの「トップ」というのはとても価値のあること。

ということで、
食べログ 全国 総合ランキングTOP 100 ( 2017年3月1日現在 )で、第四位(東京が1-3位なので東京以外でのトップ)
f:id:shachi_kk:20170313005538p:plain
柳家(やなぎや)さんに行ってきました。

スタートの家を出たのは、12時ちょっと前。13:30の新幹線に乗り名古屋へと向かいます。
f:id:shachi_kk:20170312133138j:plain
行きの新幹線の車内ではたいめいけんのカツサンド。(お勧め)
名古屋に着きJR中央線で、瑞浪へ。
f:id:shachi_kk:20170312151436j:plain
970円。約1時間かかりますから、そんなものかな? ということで、一緒に行く人達(13名)と待ち合わせして移動
そこから、バスでお店へと向かいます。
f:id:shachi_kk:20170312165601j:plain
20分ほど乗ると、
f:id:shachi_kk:20170312172024j:plainf:id:shachi_kk:20170312172026j:plainf:id:shachi_kk:20170312172046j:plain
山の道を進んだあと、住宅地の中にそのお店はありました。

f:id:shachi_kk:20170312172346j:plainf:id:shachi_kk:20170312172440j:plain
いろりが中央にどんとあり、そこからジビエ料理、鍋。〆のとろろご飯。 f:id:shachi_kk:20170312180236j:plainf:id:shachi_kk:20170312182500j:plainf:id:shachi_kk:20170312183029j:plainf:id:shachi_kk:20170312185000j:plainf:id:shachi_kk:20170312182105j:plainf:id:shachi_kk:20170312185755j:plainf:id:shachi_kk:20170312181607j:plainf:id:shachi_kk:20170312192029j:plainf:id:shachi_kk:20170312192400j:plainf:id:shachi_kk:20170312194422j:plain

写真にはありませんが、デザートはお茶とみかんでした。

美味い。 行く価値はあると思いました。
あと、お店のホスピタリティも素晴らしかったです。バスはお店の人が用意してくれて駅まで送り迎えをしてくれました(6人以上の団体客のみ)
店員さんと、ちょこっとSwitchの話も出来て緩やかに時間が流れていったのも良い感じでした。

とはいえ、少しだけ悲しかったこともありました。
宴も中盤になり、13人と人数多いこともあり自己紹介の時間となり、自分の番になったので本名を言い、ちょいとネタを振って……というところで
友人だと思っていた、旧知の人から「知らなーい」と声がかかり、すーっと楽しかった感覚が消えていくのが分かりました。
そこから、じゃあもういいや、と怒りが出たところで、近くに居た友人がフォローしてくれたのでその場は収まりましたが、かなりショックだったのは事実です。
こちらが友人だと思っていても、簡単な言葉で傷つけてくる人も居るのだな。としょんぼりしたのがずんと心に刺さりました。

食べ終わり、会計も済ませバスに乗り、瑞浪駅へ行くとなんとか終電に間に合いました。
家に到着は0:30過ぎていました。大体12時間ほどの小旅行。

f:id:shachi_kk:20170312205656j:plain

誘ってくれた友人に感謝です。 柳家さん。また行きたい。

小雨降る中、お伊勢参りを

前日と次の日はハレなのに、その日に限って雨が降る。というのは「来るな」ということなのか「もっと来い」ということなのか。
まぁ、事故が起きたりはしていないので「来るな」は無いと勝手に決めつけてがんがんと行きました。

f:id:shachi_kk:20170305154658j:plain
富士山を横目にみつつ、一行は進みます。
f:id:shachi_kk:20170305170615j:plain
近鉄ボックスシートで、一路伊勢市駅へ。

f:id:shachi_kk:20170305194736j:plainf:id:shachi_kk:20170305200821j:plainf:id:shachi_kk:20170305200734j:plainf:id:shachi_kk:20170305202203j:plainf:id:shachi_kk:20170305203240j:plainf:id:shachi_kk:20170305210329j:plainf:id:shachi_kk:20170305204547j:plain

宿に着き、晩ご飯を頂く。豪華。美味しい(ひどい表現
f:id:shachi_kk:20170306073210j:plainf:id:shachi_kk:20170306073505j:plainf:id:shachi_kk:20170306074713j:plainf:id:shachi_kk:20170306075007j:plain

朝ご飯もとても豪華。
ちなみに、行ったお宿は、伊勢市駅からほど近い

www.iseshinsen.jp

こちらのお宿。
部屋も広くて大変素敵なお宿でした。(お値段も素敵でしたが……

朝、起きると小雨がしとしとと降っていましたが、昼近くになるとかなり小降りになったのでそこから内宮(ないくう)へ。
f:id:shachi_kk:20170306113644j:plainf:id:shachi_kk:20170306113756j:plainf:id:shachi_kk:20170306113841j:plainf:id:shachi_kk:20170306113845j:plainf:id:shachi_kk:20170306113947j:plainf:id:shachi_kk:20170306113953j:plainf:id:shachi_kk:20170306114215j:plainf:id:shachi_kk:20170306114212j:plainf:id:shachi_kk:20170306114742j:plainf:id:shachi_kk:20170306114813j:plainf:id:shachi_kk:20170306115908j:plainf:id:shachi_kk:20170306120526j:plainf:id:shachi_kk:20170306120324j:plain

御神楽を行って頂き、商売繁盛をお祈りしていざ昼を食べにおかげ横丁へ。
f:id:shachi_kk:20170306131209j:plainf:id:shachi_kk:20170306131629j:plainf:id:shachi_kk:20170306131943j:plain

伊勢うどん

f:id:shachi_kk:20170306141100j:plain

たまり醤油ソフト。

f:id:shachi_kk:20170306142101j:plainf:id:shachi_kk:20170306143507j:plainf:id:shachi_kk:20170306143841j:plainf:id:shachi_kk:20170306144335j:plain

そして、外宮(げくう)へと移動して、せんぐう館も観て(お勧め)

www.sengukan.jp

帰宅。
〆は

f:id:shachi_kk:20170306175803j:plain

名古屋駅ホームできしめん(美味い)

Bリーグの試合を観戦してきた。

Bリーグが開幕して行きたいとは思っていたのですが、好きな選手が関東でもちょっと都内より遠い為、この時期になってしまった初観戦。
サンロッカーズ渋谷 vs 栃木ブレックス
場所は青山学院記念館。表参道で待ち合わせて行きました。普通に大学の体育館なのにプロの試合やるんですな。ちょっとびっくり。

f:id:shachi_kk:20170129133930j:plainf:id:shachi_kk:20170129133932j:plain

ホームチームは黄色のコートに黄色のユニ。アウェイである栃木は黒のコートに白のユニでした。
試合は1stを栃木が先行してましたが、2nd、3rdと終わると大体1点差とかそんな感じとなり、一進一退。

f:id:shachi_kk:20170129140630j:plain

栃木はキャプテンの田臥(彼を見に来ているので注目)が出てる時は勝っていて、引っ込むと点を取られるの繰り返し。

f:id:shachi_kk:20170129145806j:plain

コート内はホームを応援するため、マスコットのサンディーというしろいくまっぽい生き物がセグウェイに乗ったり、踊ったり、煽ったりと大活躍。

f:id:shachi_kk:20170129151615j:plainf:id:shachi_kk:20170129152604j:plain

ボールはゴールまでは届くのですが、乾燥していたためかバウンドが派手になりなかなか入らなかったことも、混戦の原因になりましたかね……。

結局、試合は延長を2回繰り返して栃木の勝利に終わりました。

f:id:shachi_kk:20170129162517j:plain

sportsnavi.ht.kyodo-d.jp

ちなみに、渋谷のロバート・サクレ選手にちなんで、フタバ食品かき氷の「サクレ」を提供しており、観客などに配っていたりMCがちょいちょい推していたりと、面白かったです。(シュート大会やダンス大会で優勝者にサクレ6種類プレゼントとかやってました)

SACRE | フタバ食品

うむ。また田臥観に行こう……。

あけましておめでとうございます。2017年

もう、1月1日は過ぎてしまいましたがなんか連絡したり打ち合わせなんかをしていたらいつの間にか日が暮れていました。
1日は餅二ついれてお雑煮つくってたべてました。

あけましておめでとうございます。
2017年も旧年と変わらず構って頂ければ幸いです。
今年もよろしくお願いいたします。

今年はもう少しだけ前に出て行きたいなぁ。という新年の希望でした。
どうなりますやら。

ご迷惑おかけいたしますが、お許し頂ければ。